Amazon Primeの無料体験でそのコスパの高さに今さら気づいた

AmazonPrime

Amazonで買い物をしている時に、いつもならお急ぎ便を「試さない」を選んでいたのですが、間違って「この注文で無料お急ぎ便を試す」を選んでしまい、いつの間にかAmazon Prime会員になってしまいました。

何かこう、Amazonの思い通りになるのはしゃくだなぁって思っていたので、今までお急ぎ便を試したことがなかったんです。

取りあえず会員資格を継続しないように設定したのですが、1カ月間は無料でプライム会員になれるので、その間にプライム会員がどんな感じなのか、この機会に試してみることにしました。

いざ使ってみると、何で今まで意地になってプライム会員にならなかったんだろうとちょっと後悔しました。

特にAmazonで買い物している人なら絶対入った方がいいですよこれは。

実際使ってみていいなと思ったところを挙げてみます。ちなみにこれらのサービスすべて利用できて月400円、年間3900円(月325円)です。コスパとんでもないです。

スポンサーリンク
レクタングル大

お急ぎ便や配送料無料などの配送特典

お急ぎ便

私がプライム会員になって一番いいなと思ったのはお急ぎ便と配送料無料です。

お急ぎ便や日時指定便、発売日/発売日前日お届け

お急ぎ便を利用すれば、いち早く商品を届けてもらえます。翌日あたりには商品が届くので、何日も待たなくてすみます。

注文時間帯によっては当日に配達してくれたり、日時を指定して商品を配達してくれたり、私は対象エリアではありませんでしたが、なんと1時間で配送してくれるサービスもあります。

他にも発売日や発売日前日に商品を配達してくれるサービスもあります。

発売日にDVDやブルーレイで映画を見たり、新作のゲームを遊ぶ人にとって発売日を過ぎても商品が届かない悲しみとも、これでおさらばです。

配送料無料

通常は、2000円以上注文しないと350円の配送料がかかっていました。

2018年4月4日、本州・四国(離島を除く)は400円、北海道・九州・沖縄・離島は440円に配送料が変更となりました。

1500円程度の商品を買った時に、2000円以上になるようにそんなに必要じゃない物もいっしょに買って2000円ギリギリに帳尻合わせをしていました。

プライム会員なら配送料が無条件で無料になるのでいちいち2000円以上になるようにゴチャゴチャ考えなくてすみます。

プライム・ビデオ

プライム・ビデオ

プライム・ビデオは映画やドラマ、アニメ、TV番組等が見放題なサービスです。会員でない人も料金を払えば見れますが、Prime会員であれば対象商品が無料で見放題です。

また『内村さまぁ~ずSecond』、『有田と週刊プロレスと』、『仮面ライダーアマゾンズ』、『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』など他では見られないPrimeオリジナルの作品もあります。

スマホやタブレット、パソコン、ゲーム機、Fire TVなど様々な端末で利用可能です。移動時間やスキマ時間のお供に最適です。

Prime Music

PrimeMusic

Prime Musicは、100万曲以上の楽曲を無料で聴くことができるサービスです。邦楽・ポップス・ジャズ・ロック・メタル・アニソン・演歌など様々な曲を取り扱っています。広告は一切ありません。

ユーザーの好みに合わせておすすめのプレイリストを作成してくれているので、取りあえず何か音楽をかけたいなと思った時に重宝します。

他にも通勤・ドライブ、読書・勉強など活動に合わせたプレイリストや、落ち着きたい時・疲れた時など、気分に合わせたプレイリストなども用意されています。

好みのジャンルをランダム、エンドレスに再生できるラジオでは、流れている曲を良いか悪いかで評価して、それを元にユーザーの好みを判断し、流れる曲を選んでくれます。

あなたが知らなかった、新しい曲との出会いがあるかもしれませんよ。

 Prime Reading

PrimeReading

Prime Readingでは、ビジネス本や経済本、雑誌、小説、マンガ、洋書など様々なジャンルの作品を無料で読むことができます。

ビジネス本や経済本なんかは特に金額が高いのですが、それらが無料で読めるのは非常にありがたいです。

それこそPrime Readingで本を一冊読めば、会員料金の元を取れるっていうレベルじゃないぐらい元が取れます。

Amazonでは、Prime Readingの他にKindle Unlimitedという読み放題のサービスもありますが、そちらは別途980円必要になります。

無料になる対象の本の数はKindle Unlimitedの方が多いので、Prime Readingでは物足りないと感じた人はKindle Unlimitedを検討してみる価値ありです。

他にもまだまだあるプライム会員の特典

AmazonPrime

上記のサービス以外にも

  • 広告なしでTwtichを視聴できたり、無料でゲームをもらえるTwitchPrime
  • プライム会員限定先行のタイムセール

などなど様々なサービスがあります。

まとめ:Amazonを少しでも利用するならプライム会員特典を利用しない手はない

ダンボー

これだけ色々なサービスを利用できて、月400円、年間3900円(月325円)とかコスパがヤバイです。

特にAmazonを普段から利用している人なら、送料無料のサービスだけでも余裕で元取れますし。プライムセールの恩恵も非常に大きいです。

Amazonで買い物してなくてもビデオや音楽、本が見放題ですからね。

動画配信サイトや音楽サイトなど、個々のサービスならAmazonPrime以外にも色々とありますが、それら全てをAmazonで楽しめるのがめちゃくちゃ便利です。総合力の高さが尋常じゃないです。

Amazon Prime、本当にお得なんで意地でもプライム会員にはならないと思ってる人も一回だけでいいんで試してみてください。まじで元なんてすぐ取れますから。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする