格安スマホ?格安SIM?スマホの料金を安くする節約方法を調べてみた

スマホ料金を安くしたい

ここ最近は個人型確定拠出年金に加入したり、ふるさと納税を利用したりと税控除による節税対策をスタートさせました。

今回、それ以外にも何か節約できることは何かないかなと考えたところ、スマホの月々の料金を抑えることができないだろうかと思ったので、色々と調べてみることにしました。

スポンサーリンク
レクタングル大

格安スマホや格安SIMで料金を安くすませる

docomoやau、ソフトバンクといった大手の携帯会社のスマホ以外にもいろんな会社やブランドがあるようで、その事業者が提供している格安スマホ格安SIMってやつに乗り換えれば料金を安く抑えることができそうです。

格安スマホ、格安SIMと呼ばれる言葉自体は雑誌の表紙やCMなんかで見聞きしたことはあるんですけど、実際それがどういったものなのかはチンプンカンプンなので、調べてみることにしました。

格安スマホとは何か

自前で設備を設けるんじゃなくdocomoやauにお金を払い回線の一部を借りて、より安い料金で提供している会社のことをMVNO(Mobile Virtual Network Operatorの略で読み方はエムブイエヌオー)日本語で仮想移動体通信事業者と言います。

そのMVNOが提供するスマートフォンと格安SIMを組み合わせたものが格安スマホと呼ばれているものです。

格安SIMとは何か

SIM(Subscriber Identity Moduleの略で読み方はシム)、契約者を識別する規格のことです。

SIMカード

SIMカードと呼ばれるこんな感じの小さい部品の中に加入者のID番号、電話番号など個人を識別する情報が入っているもので、これをスマホにセットすることで大手のスマホと同じように通信をすることができます。

つまり格安SIMとはMVNOが提供するSIMカードのことで、大手のものと比べてデータ料金が安いためそう呼ばれています。

なぜ大手のスマホ会社に比べて料金が安いのか?

まず格安スマホについての話の中にもありましたが、大手から設備を借りてサービスを提供するので設備投資や維持費を抑えることにより、低コストでサービスを提供することが可能です。

後は人件費のカットです。docomoとかauとかソフトバンクのスマホの場合、携帯ショップに行って店員さんとお話しをしてスマホを契約しますが、格安スマホ・格安SIMの場合契約は基本的にネット上で行います。

なるほど証券会社に行って商品を選ぶよりネット証券のほうが手数料が掛からないのと同じことですね。

もし節約しようと思っているのなら使わない手はないでしょう。

そう考えると人件費って会社からすれば真っ先に抑えないといけない費用なのかな…と思ったりもしますが、だからといって人材を使い潰すのは絶対にNO!

話が逸れましたがこんな感じで格安スマホ・格安SIMが一体どういったものかでした。

しかし実際に格安スマホ・格安SIMを販売している業者を調べてみるとたくさんあってどれを選べばいいのか全然分からないです…。

取りあえずこれ!みたいな業者もなさそうですしどの格安SIMがいいのかじっくり調べてみることにします。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする