自己中にも良い自己中と悪い自己中がある あなたはどっち?

自己中

あなたは自己中だと言われたことはありますか?または自分のことを自己中だと思っていますか?

私自身も自己中心的な部分はありますが、自己中の中にも良い自己中と悪い自己中があると思うのです。

良い自己中と悪い自己中の特徴を挙げてみます。

スポンサーリンク
レクタングル大

良い自己中

他人に振り回されない

他人に振り回されることなく、自分で進むべき道を見つけている人です。

親や学校の教師、会社の上司の顔色を伺いながら、他人のことばかり考えてご機嫌を取ることだけを考えていたら自分がどう思っているのか、本当は何がしたいのかが分からなくなってしまいます。

自分の進むべき道を見つけましょう。

軸がブレない

他人の批評や非難を受けても、それも良しとして自分の軸がしっかりとある人です。

他人軸で生きている人は自分の人生を生きているとは言えません。自分の軸をしっかりと持って行動できる人は自信に満ち溢れています。

自己貢献の末、他人も幸せにできる

自分のことを大切にして自分が本当にやりたいことをして生きていれば、自分の為に行ってきたことが他人に対しても役に立つことがあるのです。

自分だけでなく他人までも幸せにできるのが本当に良い自己中だと思います。

関連記事:人生を後悔しないためには他人や世間に合わせないで自分で決めること

悪い自己中

 他人を批判する

他人を批判することで、相手を下げて自分を相対的に持ち上げようとする人です。

自身を磨くことをせずやたらと足を引っ張ってきます。会社の上司がこういうタイプだとものすごく苦労します。

他人を批判することによってあたかも自分は正義の行いをしたと思っていますが、他人からは不快に思われているだけです。

視野が狭い

自分以外の考えを一切認めることはありません。

自分の考えこそが全てであり、世の中の人間は全て自分と同じ考え方をしているんだと信じて疑いません。

人間1人1人違うということが分からないのです。

他人に厳しく自分に甘く

他人にはやたらと要求するのに、自分には甘いタイプの自己中です。

自分を中心に世界が回っているかのような態度で振る舞ってきます。他人には多くを求めるくせに自分は何もできていない人です。

相手を自分の思うようにコントロールしようとしてきますのでこういうタイプの自己中は要注意です。

関連記事:他人を妄想や思い込みで批判する人の特徴

良い自己中の人は日々夢に向かって前進していますので応援するまではいかなくとも、その人の足を引っ張るようなことだけはしてはいけません。

夢に向かって進んでいる人達からはどんどん刺激を受けましょう。自分の為になります。

逆に悪い自己中の人とはできるだけ付き合わないように、すぐに距離を取りましょう。

あなたを不幸にするだけです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

コメント

  1. アバター より:

    自分、悪い自己中に当てはまっていたのですが、この場合自分はどうすればいいのでしょうか。

    • 本郷 斗真 本郷 斗真 より:

      コメントありがとうございます。
      悪い自己中であると自覚できているのなら、毎日少しずつでいいので、良い自己中になれるように意識してみてください。本を読むのもいいと思います。
      他者と自分は違う生き物であり、他者は自分の思い通りにはなりません。
      他者と比較して一喜一憂したところで、自分がより良い人間になれるわけではありません。
      一時の感情にフラフラと流されない軸を持った生き方を目指しましょう。