SBI証券から個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の書類が到着

書類到着

2017年1月より対象範囲が拡大し、専業主婦公務員企業年金加入者などこれまでに加えてさらにいろんな人が加入できるようになった個人型確定拠出年金。

私も以前、どの証券会社の個人型確定拠出年金に加入しようか迷っていましたが結局SBI証券の口座を開設することにしました。

関連記事:2017年より加入者範囲拡大、個人型確定拠出年金とは?

関連記事:楽天証券も商品発表 個人型確定拠出年金の運用商品はどれを選べばいいのか

スポンサーリンク
レクタングル大

資料請求

SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)から、らくらく資料請求を選んで内容を入力していきます。資料請求完了後、数日後に個人型年金プランの案内や商品説明資料、提出書類等がまとまった資料が届きました。

提出書類については、私は第2号被保険者に該当し新規加入になるので

  1. 個人型年金加入申込書
  2. 確認書
  3. 事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書

以上3種類の書類を提出しました。3番については職場に提出して記入してもらう必要があるので要注意です。

個人型確定拠出年金?iDeCo?なんじゃそら?みたいな所だと鬱陶しがられたり、最悪書類を受け取ってもらえない可能性もあるかもしれません。さすがに以前よりは認知されているはずなんで大丈夫だとは思うんですけどね。

証明書でちゃんと自分が加入対象者であることが確認できたので郵送しました。

口座開設後の設定

提出書類を郵送して2カ月ほど経ってから書類が届きました。来るのが遅いんでちょっと心配しました。加入資格者かどうか調査しているから結構時間がかかるんでしょうかね。

国民年金基金連合会から個人型年金加入確認通知書、SBI証券から初期IDとパスワードの紙が入っていたのでSBIベネフィット・システムズWEBサイトからパスワードの変更とメールアドレスの登録をし、掛金の配分割合のページから運用商品を変更しました。

デフォルトのままだと運用商品がスルガ確定拠出年金スーパー定期1年に設定されていますので、それ以外の商品を運用したい場合は変更をお忘れなく。

ようやく個人型確定拠出年金を始めることができました。小さな一歩ではありますが、これからも着実に資産運用を進めていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする