Kindle Unlimitedサービス開始 月額980円で読み放題のラインナップ等感想

kindle unlimited

本日8月3日より、AmazonにてKindle Unlimitedと呼ばれる月額980円を支払うと、対象になっている本が読み放題になるサービスが開始しました。30日間の無料体験もあります。対象になっている本の数は12万冊以上の本、コミック、雑誌。120万冊以上の洋書となっています。

月額980円で読み放題ってかなり安いと思うんですけどどうなんでしょう。一冊1000円以上の本読めばそれだけで元が取れちゃう大変お得なサービスですよね。

スポンサーリンク
レクタングル大

これまでの既存の定額サービスと比べて興味津々

今までに動画配信サービスみたいなものはHulu,Netflix,U-NEXT,dTV等いろいろなものがありましたがあんまり映画やドラマに興味がなくてそんなサービスもあるんだなぐらいだったんですけど、今回のKindle Unlimitedの場合は本ですから大変興味があります。

本の読み放題のサービスとしては日本には既にいろんなサービスがあるらしいのですがAmazonのサービスとして利用できるのが大きいですね。私もよくAmazonを利用して買い物をしています。Kindleも最近電子書籍の本を買うようになってきたので馴染んできたところでした。

気になるジャンルとしては投資や金融

Kindleストア内の左側のカテゴリというところにKindle Unlimitedの読み放題対象タイトルを選択できるところがありますので、そこを押すとさらにKindle本から各ジャンルに進むことができます。

私の興味のあるジャンルとしては、これから学んでいこうと思っている投資や金融のジャンルです。対象の本は今現在だと3327冊です。

賢明なる投資家、オニールの成長株発掘法、マーケットの魔術師などなど名書かつお値段も張るような本も対象になっていました。まだ読んだことはないのですがいつか購入して読んでみたいと思っていたのでこれはお得です。他にも文学・評論や人文・思想なんかも1万冊以上がその対象になっています。

※2016年9月現在上記の書籍は対象外になっていますのでご注意ください。

Kindle Unlimitedの利用方法

読み方は今までの単体の本と同じように読みたい端末にダウンロードすれば、オフラインでも読むことができるそうです。ただし一度に登録できる冊数は10冊までで、それ以上ダウンロードするには登録した本を解除して10冊までに収まるようにしないといけないようでそこはちょっと不便だなと感じました。

最近めっきり本屋で本を買うこともなくなり、Amazonで注文していたのですが、さらにAmazonで本を注文して宅配してもらうなんてこともしなくてもよくなる時代になっていくんですかね。

Kindle Unlimitedはこれから対象になっていく本もどんどん増えていくでしょうし将来が楽しみなサービスです。楽しみなんですけど私はその前にまず買った本を読み終えないと。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする