35年ローンのマイホーム購入は『憧れの夢』vs『必要のない無駄なもの』

マイホーム

一生に一度の大きなお買い物であるマイホーム。

「マイホームを建てることが憧れであり人生の目標である。」そう思っている人もいれば、「マイホームなんて無駄だ。必要ない。ローンなんて組もうものならそれは人生の墓場だ」と言う人もいます。

マイホーム購入をする人しない人それぞれの思惑は一体どういったものなのでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大

マイホームは夢だ 一人前の社会人の証だ

家を建ててこそ一人前

家を建ててこそ立派な大人の仲間入り。社会的信用も得られることができる。家の一軒も持つことができない奴はまじめに働いていないのだ。

結婚するならまず家を建てるべきだ。家族のことを思うのなら家を買うべきだ。家賃なんてものは毎月お金を捨てているようなものだ。

お金の損得ではない

賃貸よりお金の面で損だとかそういうことではない。マイホームを建てて、そこで家族と一緒に過ごす時間は何事にも代えがたいものだ。

自分だけの住処を持つという所有欲求を満たしてくれるものである。マイホームを持つことによる心の豊かさが大切だ。マイホームは宝物である。

老後が心配

老後のことも考えたらやっぱりマイホーム。賃貸は老後になって収入が年金だけになったとき心配だがマイホームは支払いさえ終われば完璧に自分の物だから安心。

マイホームは悪夢だ 35年ローンなんてとんでもない

お金が掛る

修繕費とか維持費とかメンテナンスにお金がかかる。固定資産税等税金もかかる。マイホームは価値が下がっていく不動産投資のようなもの。

人口だってこれからどんどん減っていくだろうし投資するにはリスクが高すぎる。そんなことにお金を掛けるなんてお金の無駄使いだ。

ローンという名の借金をしてまでするべきことではない。

引越ししづらい

マイホームを建ててしまったら身動きが取れなくなってしまう。気軽に引っ越せなくて窮屈に感じる。

近所が最悪だとマイホーム生活が快適だとしても最悪な毎日を過ごすことになるぞ。隣人トラブルに巻き込まれた時どうするんだ。

選択肢が狭まる

家なんて買ったら会社のいいなりになってしまう。マイホームを購入したらすぐ転勤なんて特に珍しくもない話だ。35年ローンなんてとんでもない。

人生の選択肢が極端に狭くなってしまう。賃貸なら自分の生き方に合わせて家賃も調整できる。マイホームは払い終わるまでずっとローンの奴隷だ。

持ち家と賃貸どっちがいいの?

言ってしまえばそれまでなのですが結局人それぞれなのかなと思います。何に重きを置くのかは人によって違ってきますし。

私は今のところマイホームより賃貸派です。ローンを組まないと買えないし買ったら身動き取れなくなっちゃうし定年まで仕事に縛られてしまうだろうし。

脱出しようとしてるのにそんな重りを背負ってしまったら会社から動けなくなってしまいます。

そして人それぞれだとは思いますが、ただなんとなくマイホームを買おうかなと思っている人は要注意です。

こんなはずじゃなかったと後悔することがないように、事前に綿密な計画を立てて購入に臨みましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする