給与振込先口座以外のサブバンクを持つなら金利が高いネット銀行がおすすめ

貯金

NIKKEI STYLEを読んでいると浪費を防ぐ切り札 サブバンクで貯蓄するという記事がありました。

通常の口座以外にもサブバンクを活用しようとありましたが、あなたは今現在サブバンクを持っていますか?

給料振り込みの為に取りあえずメガバンクや地方銀行の口座を1つ作っただけならば、せめて他にもう1つぐらいは口座を持っておいた方がいいです。

選ぶ際は手数料が無料だったり、金利が高かったりとお得なサービスを実施している銀行を選ぶことが重要になります。

特に銀行の金利って今ものすごい低いですよね。

国内メガバンクの普通預金の金利が0.00%になったとニュースにもなりました。定期預金でも1年だと0.1%前後しかつきません。

そんな中、窓口はなくインターネット上や提携ATMで取引を行ういわゆるネット銀行と呼ばれる銀行は実店舗を持たない為、人件費を削減し低コストで運営することで高金利を可能にしています。

そんな高金利が売りのネット銀行の中でも、特におすすめの銀行を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

イオン銀行

イオン銀行では、キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーが一体化したイオンカードセレクトを持っていれば、普通預金の金利がなんと0.1%になります。

メガバンクの定期預金並かそれ以上の数字です。普通預金なので当然引き落としも自由ですので、いざという時にもすぐ対応できます。

またイオン銀行ATMでの出金手数料は365日24時間無料です。

設置店舗としてはイオンの他にマックスバリューやミニストップ、マルナカなどに設置されているので、近くにあるかどうか探してみてはどうでしょうか。

それ以外にもゆうちょ銀行やみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行は所定時間内であれば、手数料無料で利用することができます。

ポイントもつきますし20日,30日の買い物代金を5%offにすることもできます。

もしイオンで日頃買い物をしているのなら是非作ってみてはどうでしょうか。

楽天銀行

楽天証券は、楽天銀行楽天証券の口座を連携させるマネーブリッジを行うことによって、普通預金の金利が0.1%になります。

証券口座を開設する必要がありますが、別に証券口座を開設したからといって特に株取引等を行う必要はありません。

もしこれから楽天証券でiDeCo(個人型確定拠出年金)やNISA(少額投資非課税制度)を利用しようかなと思っている人はマネーブリッジの申し込みをおすすめします。

私は楽天証券じゃなくてSBI証券でiDeCoを行っていますが、証券口座の入金は楽天銀行の口座から行っています。

振込手数料も無料ですし即時入金を行ってくれるのでラクチンです。

ネット銀行以外にもゆうちょがあれば安心

あとネット銀行以外で作っておいた方がいい口座を挙げるとしたら、ゆうちょ銀行がおすすめです。

ネット銀行が振込先に指定できない場合があるのでそんな時、ゆうちょ銀行の口座を持っていればほぼ全ての場合に対応できます。

また、災害時などではATMが使えなくなってしまう可能性もありますので、万が一のことを考えて持っていたほうがいいと思います。

メインバンクとサブバンクを分けて、サブバンクの方のお金は普段使用しないようにすれば、使いすぎていつの間にかスッカラカンになっていたみたいなことも、未然に防ぐことができます。

また、投資をしようと考えているのなら生活防衛費として取っておく為の口座を作って、そこにお金を分けて入れておけば、もしものことがあっても焦らなくて済みます。

もし1つしか口座を持っていないのなら、この機会にもう1つだけでもいいので口座を開設して、こつこつ貯蓄ができるような環境を整えていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする