我慢は美徳?爆発してしまう前に意味のない我慢はもうやめよう

我慢

あなたにとって我慢をすることって美徳ですか?私も昔は

  • 我慢をすることはいいことだ。
  • 痛みや苦しみを耐えることは素晴らしいことだ。
  • 自分を抑えて感情を表に出さずに処理することは立派なんだ。

そう思って生きてきましたが、最近はそんな風に思うこともなくなってきました。結局我慢しても自分がどんどん消耗していくだけだったからです。我慢をすることって本当に美徳なんでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大

子供の時から我慢は美徳だと教えられてきた

子供の頃から両親や教師から我慢しなさいと色々と教えられてきました。

アレが欲しいコレが欲しいと言っても我慢しなさい。兄弟がいる方なんかはお兄ちゃんなんだから、お姉ちゃんなんだから我慢しなさいなんていうのは定番ですよね。

熱が出ていて風邪を引いていても我慢して学校や塾に行かないといけなかったり、世の中にはイジメを受けていても我慢して学校に行っている人だっているんじゃないでしょうか。辛いですよね。そうやって我慢は大切であるということをこの時期に刷り込まれていきます。

そしていつの間にか我慢すること耐えることがまるで美徳であるかのように考えるようになっていきます。そう考えるのが当たり前になっていくのです。

我慢する度に疑問に感じる

長い間我慢し、耐え続けていると、これって自分は報われるのだろうか?本当にこのまま我慢するだけでいいのだろうか?と疑問に思うことが増えてきます。いくら我慢したって物事は自分の思うように変わっていくわけでもありません。

我慢したって、相手は我慢している自分のことを分かってくれるはずもなく、結局損な役回りが回ってきたり、チャンスを逃すことだってあります。

それでも我慢して我慢して我慢し続けて私の場合はある時心がポキっと折れてしまいました。我慢の限界が来てしまったのです。

我慢できなくなる前にやめよう

我慢は美徳であるという考えは自分の中から湧き上がって来たものでしょうか?誰かから言われたのでそうなんだろうと思っているのであれば、その考えを疑ってみましょう。それはそう発言した誰かにとって都合がいいだけのことだったりします。

この価値観を利用し立ち回っている人の標的にならないように、もしそんな人に会ったらすぐ逃げましょう。

我慢するだけでは事態は好転しません。そして、そうやって我慢することによって自分が我慢しなくてもよくなるような努力や苦労を面倒な物事として避けている場合があります。

意味のない我慢をするのはもうやめにしましょう。パワハラ上司に我慢してお金を貰う、我慢することも仕事のうちなんていうのも意味のない我慢です。

我慢ばかりしなくても毎日過ごせるような自分にとって目指すべき目標に向けてちょっとずつでも進んでいきましょう。自分の目指すべき目標のために何かを我慢するということは悪いことではないと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする