WordPressのパーマリンクを変更するならPermalink Redirectプラグインで一括リダイレクトを

パーマリンク変更

以前からやろうかやるまいかずっと悩んでいたのですが、今回意を決してパーマリンク設定の変更を行うことにしました。

いろんなサイトを見てみるとパーマリンクは最初期段階、ブログ記事を投稿する前には必ず設定しておいて、途中で変更しては駄目と書かれていました。

パーマリンクは住所のようなもの。それを変更したら今まで見に来てくれた人がアクセスできなくなってしまうし、折角このブログも認知され始めたのに住所を変えてしまったら、また最初からのスタートになってしまうかもしれないと不安がよぎりました。

なのでそのままにしておこうなと思ったんですけど、後々面倒なことが起きそうな予感がしたので、記事数も少ない今の内ならまだ被害は少ないはずだから、この際思い切って変更しちゃおうと思い今回実行に移しました。

スポンサーリンク
レクタングル大

パーマリンクにカテゴリーを入れちゃ駄目

このサイトを立ち上げる際に色々調べながらWordpressの設定をしていたのですが、パーマリンクの設定の際に「カテゴリー名」+「投稿名」が一番理想的であるという内容を信じてカスタム構造で/%category%/%postname%/と設定したのですがこれが失敗でした。

URLにカテゴリーを含めてしまうと、サイトのカテゴリーを変更をした時に/%category%/部分のURLが変わってしまうのです。

また複数カテゴリーを選んだ際に思ったカテゴリー名がURLに表示されなくてモヤモヤしていました(一応プラグインでなんとかできるらしいですが)。

Permalink Redirectでリダイレクト

パーマリンクを変更してしまうと、以前のURLからサイトに飛んだ時に404のページが表示されるので古いURLから新しいURLに誘導するためにPermalink Redirectのプラグインを使用しました。

Permalink Redirect WordPress Pluginのページから(プラグインのインストールではなくネットで検索してください)Permalink Redirect Plugin 2.0.5(2017年1月11日時点)をDownloadして解凍しylsy_permalink_redirect.phpをFTPソフト等を使ってサーバーにアップロードして下さい。

今回はFFFTPを使ってXサーバーの/サイトURL/public?html/wp-content/plugins/にアップロードしました。

ylsy_permalink_redirect.php

そしてWordpressの管理画面からプラグインのインストール済みプラグインにPermalink Redirectが追加されていますので有効化をクリックしてください。

プラグインに追加されている

設定のパーマリンク設定を選択し、新しく使用するパーマリンクを選んで変更を保存します。

パーマリンク設定

保存したら今度は設定からPermalink Redirectを選択し、その中のOld Permalink Structuresの欄に以前設定していたパーマリンク設定を入力してやります。

私の場合は以前使っていたパーマリンクは/%category%/%postname%/です。

そしてその下にOne Permalink Structure per line. Current permalink structure /%postname%/(新しく選んだパーマリンク)が表示されていることを確認してください。

Update Optionsを押すと更新完了です。

Permalink_Redirect_Manager

リダイレクトされていない?

これにて一件落着。後はちゃんとリダイレクトされているかどうか確かめるため昔のURLを貼りつけると、新しいURLのサイトに飛ばされるのでこれでOK…と思ったのですが念のため、リダイレクトができているかどうか確認できるサイトに行ってサイト認証を行ったのですが、なんとリダイレクトができていないという結果が表示されていました。

最初はURLの入れ間違いか何かかと思っていたのですが、サイト内のどのURLを貼りつけてもリダイレクトされていないと表示されたためこれはおかしいと思い、他のブラウザでサイトを表示させると昔のURLのままでした。

新しいURLを入力すれば新しいURLのサイトも表示されるのですが、古い方のURLも残っていました。

キャッシュを削除して解決

原因が分からず色々調べてみると、キャッシュを削除してやればちゃんと古いURLから新しいURLに飛ばしてくれるようになるとのことだったので、さっそくキャッシュを削除することにしました。

私は以前W3 Total Cacheを使用していましたが、アップデートで画面が真っ白になって以来キャッシュプラグインはWP Fastest Cacheを使用しております。

WP Fastest Cacheの場合キャッシュの削除は超簡単で管理画面上部の虎?豹?のマークにマウスを持っていくと、Delete Cacheという項目が表示されますので、それをポチっとクリックすればそれで完了です。

WPFC

キャッシュ削除後、他のブラウザで古いURLを打ち込むとちゃんと新しいURLに誘導されました。

リダイレクト認証サイトでもリダイレクトができていると表示されましたのでこれで一安心です。

パーマリンク設定は/%postname%/で

中々手こずりましたがなんとかパーマリンクの変更とリダイレクトの設定を済ますことができました。

内部リンクも確認してみましたが、今のところ特に異常は見当たりませんでした。しばらくは様子見しておかしなところがないかどうかチェックしていきます。

SNSのシェア数は全てリセットされてしまいました…。シェアしてくださった方は申し訳ありませんでした。

皆様はこんなことにならないように、最初にパーマリンク設定をする際はカテゴリーを含まないものをおすすめします。

カテゴリーを後から絶対に変更しないというサイトの運営計画や意志があるならばカテゴリーを入れてもいいかもしれませんが、とりあえずブログでもやってみようかなと思っている人はパーマリンク設定は/%postname%/にしておきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする