ブログの記事作成を30分でも短縮できないかと考えた結果3つをまとめてみた

時間

このブログを開始して今回で5回目の更新になります。

1記事につき大体1000文字程度を目安として記事を書いているのですが、1記事にかける時間が約3,4時間と非常に長くかかってしまいます。

記事作成の時間を今までの半分とはいかずとも、せめて30分程でも短縮できないだろうかといろいろ調べたことをまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

PCの前で考える時間を減らす

PCの前で「うーん今日はどんな記事を書こうかなあ。」って考えてる時間って結構長い気がします。

ネタを探そうとネットサーフィンでニュースサイトを見たり、動画を見てしまったりとついダラダラ時間を潰してしまうパターンです。

PCの前に座って考えるんじゃなくて、日常の空いた時間を利用して記事のタイトルや、見出し、アイデアを考えることができれば、この時間を短縮することができます。

そしてアイデアが浮かんだ時にすぐメモを書くなりして残しておきます。

後で思い出そうとしても、その時浮かんだある程度形になっていたものを再び元の形のまま復元することが難しいからです。

目標時間を設定して書く

目標時間を始めに設定しておいてから記事を書いてみて、その目標時間までに書けなくてもいいので時間を計ってみて、実際にかかった時間から

  • テーマ決め
  • タイトル、見出しの作成
  • 記事の作成
  • 文章校正

これらの内どの部分で時間がかかっているのか調べることで、どの部分を改善すればいいのかが見えてきます。

ちなみに、今回の記事で目標時間は3時間と設定して記事を書き始めて、実際書き終わったのは4時間ほどでした。

その内テーマ決めは20分 タイトル、見出しの作成は1時間 、記事の作成は2時間30分、文章校正が10分程度でした。

このように見ていくと、自分は特に記事の作成に時間がかかっていることが分かります。

まだまだ文章を書くこと自体に慣れていないため、数をこなしてもっとスムーズに記事を書けるようになりたいです。

書き終わったら潔く公開する

記事を書き終わって文章校正も終ってあとは公開のボタンを押すだけ…なんですが何か物足りない感じがしてしまって、まだ何か書けることがあるんじゃないかとネチネチと記事をつついたり、書き直したりしてしまうことがあるかもしれません。

しかし、時間が勿体無いので思い切って投稿しちゃいましょう。

そこに時間をかけるならさっさとアップしてまたブログのネタを考えたり、情報収集をする方が有意義です。1日は24時間しかありませんしね。

まとめと今後の展望

  • PCの前で考える時間を減らす
  • 目標時間を設定して書く
  • 書き終わったら潔く公開

以上、ブログ作成を短縮する3つの考え方でした。

空いた時間を利用するというのがとにかく大事みたいですね。

働いている人でいえば通勤時間や昼休みでしょうか。有効活用していきたいですね。

時間を短縮して、余った時間ができればどんどん本を読んでいきたいです。

お金に関する本を何冊か購入したので、それを読み進めて、感想なんかも書いていけたらなと思っています。

後ブログの手入れもしていきたいです。今のままだとかなり味気ないですしTwitter,Facebook等も手付かずのためほぼ有効に使えていない状態です。

でもまずは睡眠時間をちゃんと確保したいです。

睡眠時間を削ってでもやることもたまには必要ですが、私の場合、最低でも6時間はしっかりと睡眠を取りたいです。体と心は何よりの財産ですので。

こんな調子でこれからもブログ頑張ります。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする