TwitterやFacebookにLINEなどSNSに疲れてしまった人への解決策3つ

SNS

昨今、TwitterやFacebook,LINEに少し昔だとmixi等様々なSNSが出てきましたが、そんなSNS上においても、人間関係に悩みをもっている人が多いようで、SNSでのやり取りに疲れ果てているようです。

自分はTwitterにしてもFacebookにしても始めたばかりなのでまだ実感がないのですが、いざこのような状態になってしまっては困るのでそうならないために考えてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

リツイートやいいねを気にしすぎない

リツイートされない、いいね!を押してくれない、コメントがない、フォロワー数が減った、もっとおもしろいことを書かないと駄目なんじゃないか?とか誰かの書いたコメントや貼った画像に反応しなければいけないんじゃないだろうか?いいねを押さなければいけないんじゃないだろうか?等々そういうことを気にしているとそれだけで気疲れしてしまいます。

他人の反応なんてそこまで気にしなくていいです。リツイート数やいいね!の数で自分の価値が決まるなんてことありませんからね。

コメントやいいね!がなくても気にしない。自分が本当にいいね!と思ったらいいね!を押せばいいし、気が向いたらコメントを書いてもいいし、その時々の気分でいいと思います。義務感でやっちゃうと疲れてしまいます。

自分ルールを押し付けてくる人には近づくな

mixiでいえば日記を見たらコメントを残せだとかTwitterなら無言フォロー、フォロー外からは、どうのこうのと勝手に自分ルールを作ってそれを押し付けてくるような人には近づいては駄目です。

相手を自分の型にはめようとする人は自分は自分、他人は他人であるということを理解できていない人です。自分が正しくて、相手は間違っていると思っています。そういう相手と付き合うのは疲れます。

現実世界の人とはネットでの繋がりを持たないこと

車で移動中のラジオで、ママ友とのLINEでのやり取りに悩んでいます。みたいなお便りが届いているのを聞いたことがあります。

ネット上だけでの人達ならブロックするなりなんなりしてをそこで関係を絶てばそれまでなんですけど現実だと中々そうはいきません。

「なんでブロックしたんだ!」、「なんで既読になってるのに返事しないの?」みたいに言われて関係が拗れてしまうとめんどうです。

それならもう最初から現実以外での繋がりを持たないのが一番だと思います。自分はそういうことには疎いからよく分からないし、めんどうだからやってないしやるつもりもないと宣言してしまいましょう。

それでもSNSの導入を勧めてくるような人は、もうそれだけでも厄介な人なのは分かるので極力、必要な時以外は接点を持たないようにするしかないですね。近づかないのが一番です。

SNSなんてただのツールです。自分の好きなように使いましょう。便利に使う分にはいいですがそれに依存しちゃうと疲れますんでほどほどに。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする