孤独は悪いことじゃない 孤独であることの3つの魅力

孤独

世の中ってひとりぼっち、友達が少ないということにやたらと敏感だと思います。

遊びに行く時や、外食する時は誰かと一緒じゃないと不安になってしまう人もいるようです。学生時代の時は、よく誰かと一緒にトイレに行っている人を目撃しました。

何をするにも、どこへ行くにも誰かといっしょに行動しています。

1人でいることはそれだけで何か悪いことをしてしまっているような状態です。

しかしそれはまったくの誤解です。孤独であるということは悪いことじゃないんです。孤独になったからといって罪を犯しているわけでもありません。

それどころか孤独にはこんなメリットがあります。

スポンサーリンク
レクタングル大

人間関係で悩まなくていい

人が集まると必ずこの問題がついてまわります。家族だろうと友人だろうと自分とは違う人間。考え方や感じ方も違います。

複数人となるとそのグループの中の誰かは自分の感情を抑え込み、他人に迎合しなければなりません。息苦しさを感じるでしょうし、疲れちゃいます。

1人であるという不安から解消されたかったのに今度は人間関係を保つことに疲弊し、嫌われていないだろうかと不安になってしまったり。

1人になれば煩わしい人間関係に悩まなくて済みます。孤独を恐れなければ、心穏やかに過ごすことができます。

関連記事:将来の不安や仕事の人間関係でのストレス、イライラの解消方法を紹介します

自分の時間が持てる

付き合いで飲みに行ったり、休日に接待でゴルフにいったり家族サービスしたり。それだと自分の時間がまったくとれないような状態です。

1人であれば時間を自由に使えます。自分がやりたいと思ったら行動すればいいし、何もしたくないと思ったら何もしなくていい。時間を自由に使えるのです。

その時間で本を読んだり、勉強したり、お昼寝したり自分がやりたかったいろんなことができます。

私は自分のペースで行動したいのでセカセカ動く人といっしょにいるとそれだけで疲れてしまいます。

関連記事:時間泥棒は給料泥棒よりも悪質 余計な人間関係から距離を置こう

お金を自由に使える

飲み会、ギャンブル、付き合い等、友人や、家族、会社の人間とのお付き合いで時間だけではなく、お金も無駄に使ってしまっています。

そのお金を得るためにいっぱいつらい思いをしてきたはずなのに、ただの浪費で終ってしまう。

そんなことしてたらいつまでたってもお金は貯まっていきません。自分の為になるのなら全然いいんですけど大体ただの浪費で終ってしまうんです。

それなら自分で稼いだお金を自分のために使いましょう。

貯金するもよし、投資するもよし、勉強するための教材を買うもよしです。自分のお金を自分で自由に使えるのです。

関連記事:貯蓄や保険、住宅購入 漫画で気軽にお金の勉強をしてみよう

孤独は自由

孤独というものはとても自由なのです。

日頃の生活に息苦しさを感じている人は孤独になってみましょう。四六時中誰かといっしょなんて疲れます。

最近であれば、SNS疲れなんて言葉もあります。いつでもどこでも人と繋がれてしまうことが逆に苦痛になっているのです。

もっと1人の時間を大切にしてみましょう。肩の荷が下りてすっと楽になりますよ。

関連記事:自由を奪う友達はいらない ひとりぼっち幸福論とは

関連記事:TwitterやFacebook、LINE SNSに疲れてしまった人の解決策3つ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする