Windows10無償期間の7月29日まで後わずか

Windows10

Windows10の無償アップグレードは7月29日までとなっています。みなさんはWindows10にアップグレードしましたか?それとも既存のOSのままこれからも使っていきますか?

私が今まで使っていたのはWindows7のprofessionalで、特に不自由なく使えていたので別に無理をしてWindows10にする必要もないなと思っていたのですが無償期間を過ぎるとそれ以後は有料でWindows10にアップグレードしないといけないので、どうしようか悩んでいたのですが、アップグレードして気に入らなければ元の状態に戻せることが分かったので取りあえずアップグレードしてみることにしました。

スポンサーリンク
レクタングル大

Windows10インストール

個々のPCの性能等で違ってくるとは思いますが、私の場合はWindows10になるまでに約2時間ぐらいかかりました。PCを再起動する必要がありますので、就寝前などに行うのがいいかと思います。特に不具合等なくインストール作業は終了しました。

Windows10の使い勝手はどうか

スタートメニュー

Windows7からの違いとしてはまずスタートメニューがガラっと変わっていました。うーん慣れていないのもあるんでしょうけど使いにくい…。今までずっとおなじみのスタートメニューを使っていたので違和感がすごいです。

しかしこの新しいスタートメニュー、なかなかカスタマイズ性が高く使いこなせるようになればかなり便利なんじゃないのかという気もします。

Microsoft Edge

Microsoft Edgeなるブラウザが搭載されていました。スタートページの印象はグーグル+っぽい感じがします。ChromeやIEのお気に入りをインポートすることができます。

動作自体はシンプルな分、中々軽いですね。Web上にメモを残せるWebノートや記事の内容だけを表示させたり、後からオフラインでも閲覧できるリーディングリストなどスマホやタブレットでのブラウジングを想定した機能が標準機能として実装されています。

ただ、搭載されている機能は少なく、戻る・進むで1ページずつしか移動できなかったり、タブの機能が不足していたり、IEではできたのにEdgeだとできないこともあるらしく、まだ十分であるとは言えないので、しばらくの間はChromeでいいかなと。

IEの評判がいまいちだっただけにこのMicrosoft Edgeに関しては力を入れてくるんじゃないかと思うのでこれからに期待ですね。

ちょっと長くなってしまいますので、続きは次回、続Windows10無償期間まで後わずかの記事で書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする