au回線が使える高コスパなSimフリースマホ「Zenfone3」を購入

スマホ購入

今までXperiaZ1を3年ほど使用していましたが、最近バッテリーが50%近くになると急に電源が切れてしまう現象が多発します。もうそろそろバッテリーが限界のようです。

ちょうど大手キャリアのauからMVNOのUQ mobileに乗り換えたので、この際スマホも新しくしようと思い至りました。

UQ mobileはauの回線を使用しているので、au回線が使えてなおかつコスパのいいスマホを色々と調べてみると、最終的にASUSから発売されているZenfone3にたどり着きました。

スポンサーリンク
レクタングル大

Zenfone3(ZE520KL)の性能

サイズ 146.8×73.9×7.69mm
ディスプレイ 5.2型
解像度 1920×1080(フルHD) IPS液晶
質量 144g
OS Android6.0
CPU Qualcomm Snapdradon 625(オクタコアCPU)
GPU Adreno 506
対応メモリ 搭載容量3GB LPDDR3
内蔵ストレージ eMCP 32GB
microSD microSD(SDXC)最大2TB
バッテリー容量 2650mAh
Bluetooth  Bluetooth 4.2
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
搭載センサー 加速度センサ/電子コンパス/ジャイロスコープ/近接センサ/磁気センサ/光センサ/RGBセンサ/指紋センサ/GPS
入出力端子 USB Type-C 2.0
カメラ機能 インカメラ:800万画素 アウトカメラ:1600万画素 F値2.0
カラー サファイアブラック/パールホワイト/クリスタルゴールド
価格(税込み) 42,984円

価格は42,984円。性能的にはミドルスペックなスマホになります。

iphone7やXperia XZなどのハイスペックな機種もありますが中々にお高いその点コスパの良さでいったら、Zenfone3はかなり優秀です

Zenfone3以外にも同じような性能・価格帯で、HUAWEI製のnovaやnovalite,P10Lite,モトローラー製のMotoG5plus、近日発売予定のVAIO製のVAIOPhoneAなど様々な機種があります。

しかし大体がdocomo回線でau回線には対応していません。au回線に対応している機種を探しているのならZenfone3がおすすめです。

またDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)という2枚のSIMを挿入して同時に利用できる機能も付いています。

仕事用とプライベート用に2台スマホを持たなくても、それぞれのSIMを挿入して使い分けることができるので便利です。

そして最近、サファイアブラック/パールホワイトのカラーに加えて、新色のクリスタルゴールドが追加されました。これから購入しようと思っている人は新色も視野に入れてみてはどうでしょうか。

3月17日に5.5インチ版が発売 既存の5.2インチ版と悩む

3月17日に5.5インチのZE552KLが発売されました。

ちょうど買い替えようと思っていた時に発表があったのでそれと悩みましたがgoo Simseller
にてZenfone3(ZE520KL)がセールで6000円引きだったので5.2インチの方を購入しました。

もう少ししたら後継機のZenfone4が発表されるでしょうが、多分日本で発売されるのは時間がかかるでしょうし、流石にそれまで待っていられませんでした。

昨今、物凄いスピードで次々と新しい機種が出てきているので、ベストタイミングを待っていてもキリがありません。買いたい時が買い替え時。思い切って注文しました。

結論:買ってよかった

色々悩みはしましたが買い替えてよかったです。非常に満足しています。デザインもカッコイイですし、コスパも抜群です。

au回線が使いたい人、DSDSに対応している機種を探している人は、Zenfone3で安定でしょう。

購入先としては、ASUSの公式ページかお買い得なセールを実施するgoo Simsellerがおすすめです。

ASUS公式では只今春のFone祭りが開催されており、5月10日(水)までの購入者に対してASUS純正品アクセサリーのプレゼントを実施しているので、スマホの買い替えを検討しているのならこの機会にどうでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする